この秋は濃い目の口紅で、パキっと顔に.

いよいよ濃い口紅の流行がやってきました。
春先ごろからなんとなく濃い目の口紅が目に付くようになってきていましたが
まだまだナチュラル派が多く、あまり化粧をしない私には
近所の買い物くらいならグロスで十分でしたが、
この秋はもう通用しないかもしれません。

 

昔(私が若かった頃・・・)、バブルの頃だったか???、今井美樹さんが資生堂のCMで
真っ赤な口紅をつけて、濃い目のアイブロウで、
まさしくパキっと顔で歌いながら、踊りながら、笑っている顔が
とても印象的で可愛くて・・・
私もマネをしました。

 

この秋はOL時代に買って、使い切れずにしまってあった
真っ赤な口紅を使おうと思います。
・・・使用期限があるかもしれませんが、私はへっちゃらです。
主婦の節約でがんばります。

 

 

この秋の新色は雑誌でリサーチしたところ、
ワインのボルドー色を渋〜く濃くしたようなイメージでした。
私が持っている赤い口紅とは少し違います。

 

でも大丈夫。
赤い口紅をぬった上にグロスですこしぼやけさせて、
百均で買った16色入りのアイシャドウパレットの中にある
ラメ入りのボルドー色を押さえるようにグロスの上にのせれば、
なんとなくツヤのある上品な濃い目のボルドー色になります。

 

グロスだけでナチュラルメイクだと、気分が悪くて倒れそうな
中年おばさんに見えてしまうかもしれません。
この秋は濃い目の口紅でパキっと顔になって、お出かけしたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジの口紅が似合うのはどんな人?

 

オレンジの口紅。
私は今まで使ったことありません。
正確に言うと昔一度使ってみましたが、あまりに似合わなくて、その後使わなくなりました。

 

 

でも、派手になりそうなオレンジが、実は使い方によっては、上品で落ち着いた雰囲気を演出できるというんです。
さっそく、その使い方を見てみましょう。

 

 

と思った矢先に挫折です。
なんとピンクや赤は色合いを工夫すれば大方すべての人に似合うという中、オレンジには似合わない人がいる、とハッキリ書いてありました。

 

 

野暮ったくなるのでやめた方がいいとまで言っています。残念。
ちなみに、肌が黄色がかった人ならオレンジ色に向いている人。
私のようにピンク系の人は難しいようです。

 

 

でも、もしかして、今人気のアテニア・プライムルージュになら、ステキな色が見つかるかも知れません。
何しろプライムルージュは大人の女性向きとあって、深みのある自然な色が多いんです。

 

 

とくに、人気の3色のうちトゥルーベージュなんて、どうでしょう。
名前はベージュとなっていますが、ほのかにオレンジ系です。

 

 

でも、やっぱり、ピンク系の肌にはピン系が映えるといいますから、あとの2色、チアーベージュやスイートローズの方が私には似合うでしょうか。

 

 

どちらにしても、プライムルージュは、深みのあるいい色合いばかり。
くすみやシワも包み込んで唇にしっとりなじんでくれる口紅ですし、安心して使えそうです。