赤の口紅は選び方でこんなにも魅力的に!!

赤の口紅というとちょっと抵抗があるという人も多いかもしれませんが。
知ってみると、色合いやメイクの仕方によっては、ピンクの口紅より魅力的だったりもするみたいです。

 

 

そもそも黒髪に赤はよく似合うので、日本人には赤の口紅はおすすめみたいです。
ただ、ちょっと間違うと昔臭くなってしまうため、肌にあった赤色を選んだ上、メイクにも統一感を持たせるのがポイントとのこと。

 

 

ちなみに、色白の人をのぞく、ほとんどの日本人の肌に合う赤色は、ピンクやオレンジ系の入った赤色。
色白の人や、青み、ピンク味の強い肌にはローズやボルドー、いわゆる深紅色もOKとのこと。

 

 

さっそく、似合う赤色の口紅を、と探してみるとちょっとステキな色見つけました。
アテニア・プライムルージュのスイートローズ。

 

 

深みのある落ち着いたローズ色。
大人の女性向というプライムルージュならではの、色合いがステキです。

 

 

自分の肌に合う赤色の口紅なら、コントラストで肌に透明感がでて、さらに肌の明るさで目元がパッチリみえるようになるので、厚化粧しなくても大丈夫。
自然な色っぽさで、実は、男性にはピンク色より、赤色が人気?!なんて話もあるくらいです。

 

 

プライムルージュで、ぜひ自分にぴったりの赤色を見つみつけてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクの口紅は実は誰にでも似合う!!

 

口紅に欠かせない色といえば、ピンク色。
でも、ピンクと名のつく色の多いこと多いこと。

 

 

これはオレンジ色なのでは?と思われそうなコーラルピンクもピンクだし、ものすごい赤色に近いピンクもあれば、ベージュと思ってしまうピンクまで。
では、この中で、自分に似合うピンクっていったいどんなピンクなんでしょうか。

 

 

幸運なことに!?日本人の肌は比較的いろんなピンクが似合うと言われてはいますが。
それでも、あまりにも可愛らしすぎるピンクは、若いころならともかくも、ちょっと難しそう。

 

 

でも、そんな方におすすめのピンクが実はあるんです。
私が最近お気に入りの口紅、アテニア・プライムルージュなんですが、こちらの口紅、ちょっと大人の女性向きの落ち着きのある色がいっぱいあるんですよね。

 

 

とくに、41番トゥルーベージュ、45番チアーベージュ、47番スイートローズ。
人気の印象美人3色セットの色は、どれも深みのあるピンク系、ローズ系。

 

 

唇のくすみやシワも包み込み、口紅が艶やかになじむという、このアテニア・プライムルージュなら、5歳は若く見てしまうかも。

 

 

その秘密は、口紅の「隠しピンク設計」にあるんですって。
口紅からそっと放たれるピンクの光がレフ板の働きで、くすみや影をリセットしてくれるんです。

 

 

アテニア・プライムルージュなら、きっと自分にピッタリのピンク色がみつかりそうです。
あなたも、プライムルージュぐっと若返ってみませんか。