唇が荒れやすい人には天然色素のオーガニックルージュを

唇が荒れやすく、有名ブランドの口紅を使うとすぐに皮がめくれて痛々しくなってしまう。そんな人は口紅に配合されているタール色素に唇が負けてしまっている可能性があるんです。

 

タール色素は発色を強くして鮮やかな色を出すために使われていて、成分表を見ると赤色◯◯号という記載があるので分かりやすいと思います。

 

このタール色素、実はタンパク質を破壊すると言われていて、使えば使うほど唇の赤みを消してしまうんです。

 

唇の色が不健康そうだから口紅を塗る。その事でさらに唇の色を消してしまっては元も子もないですよね。

 

そんなタール色素に弱い人でも使える天然原料で作られた口紅があります。

 

オススメなのはコスメキッチンで販売されている、オーストラリア産の「ZUii ORGANIC」のフローラリップスSR!

 

全成分を見てもほぼ全てが保湿成分と天然色素。
最初はタール色素のような鮮やかな色は望めませんが、タール色素を使うのをやめる事で次第に唇の本来の色が戻ってくるようになり、色が綺麗に発色するようになるんですよ♪

 

唇が荒れる原因はほぼ合成着色料にあるので、口紅を塗ると必ず唇が荒れちゃう…という人は、一度天然色素で作られた自然派のオーガニックコスメを使ってみてはいかがでしょうか。

 

鮮やかな色味や可愛い容器は、確かに見ていて幸せな気持ちになります。
でも唇も肌の一部!肌が幸せにならないものは使うべきではありません。

 

一時的な綺麗さを求めて肌を酷使するのではなく、継続した綺麗さを求めてみて下さいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちふれの口紅、プチプラだからこそオススメの使い方がある!

 

プチプラコスメの中でもズバ抜けてプチプラで手に入るちふれの口紅。
1本300円で買えちゃうプチプラだからといって、女子高生や若い子だけに人気なのではないところがすごいこの商品ですが、実はとってもオススメの使い方があるのでちょっとご紹介しますね♪

 

 

★買って失敗!の色、ありませんか?

 

プチプラコスメって安いから買いやすいけど、やっぱり慎重になって買わないから失敗も多いもの。

 

私もちふれの口紅は10色ほど持っています…が、実際に使っているのは2本だけ!
後はポーチの中に蓋付きの詰め替え状態のままガチャガチャ入っていたんです。

 

このまま使わずに使用期限を経過するのはあまりにも勿体なさすぎる!と思った私が試した方法!それは、色を混ぜること!

 

薄いピンクなどを塗った後、濃い赤をその上からポンポンと付けて、後は指で色を馴染ませるだけ。
発色の良さと、リップのような滑らかさが強いからこそできる技だと思います。

 

これで自分の思いのままに色を組み合わせて好きな色が作れる…!これ、スゴイ発見!と思ったのですが、ネットで口コミなどを見ると意外とやっている人が多く驚きました。

 

やはり皆さん買ったものの自分の肌とは色が合わなくて…など、使わなくなった理由は様々でしたが、色を組み合わせるだけで理想の1色となるんです。

 

自分で好きな色を作れる口紅ってスゴイですよね!
色の組み合わせを考えながら4本買っても1,200円という圧倒的コスパのちふれの口紅。

 

こんな使い方もあるんだ♪と頭の片隅に置いておいて下さいね♪